BIZX(ビズクロス)利用規約

この規約(以下、「本規約」といいます)は、ノイアンドコンピューティング株式会社(以下、「当社」といいます)が提供する、「BIZX(ビズクロス)」サービス(以下、「本サービス」といいます)の利用に関する諸規定を定めるものです。本サービスをご利用されるお客様は、本規約の内容を承諾していることを前提とします。

第1条(本サービスの内容)

本サービスでは現在、以下の内容を提供しています。

名称 内容 利用料(支払方法)
イベント掲載 イベント主催者は、イベントの告知・集客に役立てることができます。 無料
イベント検索 イベント参加者は、イベントのタイプ・業界・職種からイベントの検索、申込することができます。 無料
イベント受付ツール
(セルフ版)
イベント主催者は、イベントページの作成から参加者受付管理まで、リーズナブルな料金でご利用いただけます。 無料~有料
(銀行振込/前払い)
イベント受付ツール
(おまかせ版)
イベント主催者のイベントページの作成や招待客リストの登録など、面倒な作業を当社が代行します。 有料
(銀行振込/後払い)
施設掲載 施設運営者は、施設情報を掲載することによってイベント主催者にPRできます。 無料
施設検索 イベント主催者は、地域・料金・施設概要など、イベント目線で施設を検索できます。 無料

※具体的なサービス内容、料金等は別途WEBページを参照ください。

第2条(本規約等の変更)

当社は、当社が必要と判断する場合、あらかじめ利用者に通知することなく、いつでも、本規約を変更できるものとします。変更後の本規約は、当社が運営するウェブサイト内の適宜の場所に掲示された時点からその効力を生じるものとし、利用者は本規約の変更後も本サービスを使い続けることにより、変更後の本規約に対して同意したものとみなされます。かかる変更の内容を利用者に個別に通知することはいたしかねますので、本サービスを利用の際には、随時、最新の本規約を参照ください。

第3条(通知の方法)

  • 当社は、次の各号のいずれかに該当する事由が発生した場合、遅滞なく、利用者が通知先として届け出た通知先(電子メールアドレスまたは所在地)に通知(電子メールの送信または郵送)するか、当社が運営するウェブサイト内の適宜の場所へアップロードする方法により通知します。
    • (1)本サービス内容および利用条件の変更
    • (2)本サービスの利用を中止・中断する場合
    • (3)本サービスを終了する場合
    • (4)その他、当社が必要であると判断する事由が発生した場合
  • 本条の通知は、当社が利用者に対し発信した時点、または当社が運営するウェブサイト内にアップロードされた時点のいずれか先に手続きが完了した時点で通知したものとみなします。
  • 本サービスに関する利用者から当社への通知または連絡は、当社が運営するウェブサイト内の適宜の場所に設置するお問い合わせフォームの送信または当社が指定する方法によって行っていただきます。

第4条(利用申込の方法)

  • 本サービスの利用希望者は、本規約の内容を承諾した上で、当社が別途定める手続き(申込書、届出書の提出、Webサイトからの申込等)に従って、利用契約の申込をするものとします。
  • 前項に際して、当社が必要と判断した場合、利用者確認のための資料を提出していただく場合があります。
  • 無料プランをご利用の場合でも、本規約が準用されます。ただし、当社は、本規約において当社が利用者に対して保証する内容について、無料プランに関しては一切補償しません。利用希望者は、全て自己の責任において無料プランを使用するものとします。

第5条(利用申込の拒絶)

当社は、利用希望者が次の各号のいずれかに該当する場合、利用希望者の利用契約の申込みを承諾しないことがあります。なお、当社は、上記判断に関する理由を開示する義務は負いません。

  • 利用希望者が実在しない場合
  • 利用契約の申込に虚偽の内容があった場合
  • 利用希望者が本規約の第5条(禁止事項)に違反するおそれがあると当社が判断した場合
  • 利用希望者の経済的信用状態が悪化し、またはそのおそれがあると認められる相当の事由がある場合
  • 反社会的勢力である場合、またはそのおそれがある場合
  • その他当社が利用契約の申込を拒絶することが相当と判断する場合

第6条(利用料金の支払)

  • 利用者は、第1条(本サービスの内容)に定めた有料サービスを利用する場合、当社が別途定める利用料金を、当社が別途定める期日・方法にて支払うものとします。なお、支払いに係る手数料は、利用者が負担するものとします。
  • 利用者は、利用料金を支払期日までに支払わない場合には、支払期日の翌日から支払の日まで、遅延利息を加えて利用料金を支払うものとします。遅延利息は、年14.6%の割合で発生し、遅延利息の計算結果に1円未満の端数が生じた場合はその端数を切り捨てるものとします。
  • 利用者は、本サービスの利用にあたり、通信事業者に対して発生する通信費、パケット料金その他発生する通信関係費用については、利用者が別途通信事業者に対して支払うものとします。

第7条(禁止事項)

利用者は、本サービスの利用に際して、以下の各号に定める行為またはそれに類する行為をしてはならないものとします。

  • 当社、他の利用者もしくは第三者の権利または法律上の利益(著作権、特許権、営業秘密、財産権、名誉権、プライバシー権等を含むがこれに限らない)を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
  • 当社、他の利用者もしくは第三者に損害を与える行為、またはそれらのおそれのある行為
  • 当社、他の利用者もしくは第三者を誹謗中傷し、信用を毀損する行為
  • 面識のない異性との性交、あるいは出会い等を主な目的として利用する行為
  • 法令に違反する行為、犯罪行為、公序良俗に反する行為に利用する行為
  • 本サービスに蓄積された情報を不正に書き換える行為、または消去する行為
  • 第三者になりすまして本サービスを利用する行為
  • 第三者の個人情報を不正に利用する行為、またはそのおそれがある行為
  • 事実に反する、またはそのおそれのある情報を提供する行為
  • IDおよびパスワードを不正に使用する行為
  • IDおよびパスワードの第三者への利用許諾、貸与、譲渡、売買等の行為
  • 本サービスを通じて、コンピューターウィルス等の有害なプログラムを使用する、もしくは提供する行為
  • 本サービスの運営を妨げる行為
  • 本サービスの信用を毀損する行為
  • その他、当社が不適切の判断する行為

第8条(情報の削除等)

  • 利用者は、本サービスを通じて表示される情報について、自ら管理責任を負うものとします。また利用者は、本サービス上に送信する情報について、自らが送信することについて適法な権利を有していること、および当社または第三者の権利を侵害するものでないことを保証するものとします。
  • 利用者は、本サービス上に送信する情報に係る知的財産権を、送信後も引き続き保有します。当社は、本サービスの運営のために必要な範囲に限って、情報を使用または利用(複製、翻案、公衆送信等)することができるものとします。利用者はこれに対し、当社並びに当社より正当に権利を取得した第三者および当該第三者から権利を承継した者に対し、著作者人格権を行使しないことに同意するものとします。
  • 当社は、以下の各号のいずれかに該当し、または該当すると当社が判断した場合は、利用者に事前に通知することなく、情報の全部または一部を閲覧、保存、復元し、または第三者へ開示(以下「閲覧等」といいます)する場合があります。なお、当社は上記判断に関する理由を開示する義務は負いません。
    • (1)利用者の同意を得たとき
    • (2)当社が閲覧等の同意を求める連絡を利用者に行なってから7日以内に、当該利用者からの回答がなかったとき
    • (3)裁判所、警察等の公的機関から、法令に基づく正式な要請を受けたとき
    • (4)法律に従い閲覧等の義務を負うとき
    • (5)利用者が本規約の禁止行為を行ったとき
    • (6)利用者または第三者の生命・身体・その他重要な権利を保護するために必要なとき
    • (7)本サービスのメンテナンスや技術的不具合解消のために必要があるとき
    • (8)上記各号に準じる必要性があるとき
  • 当社は、以下の各号のいずれかに該当し、または該当すると当社が判断した場合は、事前に通知することなく、情報についてその全部または一部を削除し、または公開・掲載を一時停止(以下「削除等」といいます)することができるものとします。
    • (1)利用者の同意を得たとき
    • (2)当社が削除等の同意を求める連絡を利用者に行なってから7日以内に、当該利用者からの回答がなかったとき
    • (3)裁判所、警察等の公的機関から、法令に基づく正式な要請を受けたとき
    • (4)法律に従い削除等の義務を負うとき
    • (5)利用者が本規約の禁止行為を行ったとき
    • (6)利用者または第三者の生命・身体・その他重要な権利を保護するために必要なとき
    • (7)その理由を問わず、本契約が終了したとき
    • (8)本サービスが変更、中断、終了等したとき
    • (9)上記各号に準じる必要性があるとき
  • 前2項の規定は、当社に対し、同項がそれぞれ定める措置をとる義務を課すものではありません。
  • 本条の規定に従い、当社が情報を閲覧等または削除等し、または情報を閲覧等または削除等しなかったことにより、利用者もしくは第三者に損害が発生したとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第9条(本サービスの中断)

  • 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、本サービスの提供を中断することができるものとします。
    • (1)本サービスの提供に必要なシステムやサーバ等の設備の一部もしくは全部につき、システム拡張、メンテナンス等を行うためこれらを停止させる場合
    • (2)本サービスの提供に必要なシステムやサーバ等の設備の障害を補修する場合
    • (3)第三者から不正アクセスを受けた場合等、当社が本サービスを中断する合理的理由が認められると判断した場合
    • (4)天災、地変等の非常事態が発生、またはそのおそれがある場合
    • (5)当社が利用する電気通信設備の障害等、やむを得ない自由が生じた場合
    • (6)電気通信事業者が電気通信役務の提供を停止した場合
    • (7)その他、運用上、技術上、当社が本サービスの提供の全部または一部を中止することが必要であると判断した場合
  • 前項の中断によって、利用者および第三者に損害が発生したとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。
  • 第1項の規定により中断する場合は、当社は原則としてあらかじめその理由、提供を中断する日時および期間を利用者に通知するものとします。ただし、緊急その他やむを得ない場合はこの限りではないものとします。

第10条(本サービスの停止)

  • 当社は、利用者が次の各号のいずれかに該当すると判断した場合、本サービスの全部または一部の提供を事前通知することなく停止することができるものとします。
    • (1)第7条(禁止事項)の行為を行った場合
    • (2)利用料金を指定の期日に支払わない場合
    • (3)第8条(情報の削除等)第3項または第4項により、情報を削除された場合
    • (4)本規約に違反し、1週間以内に違反状態を是正するように催告したにもかかわらず、違反状態を解消できなかった場合
    • (5)利用者が利用するプログラム等において、本サービス対象設備に過度な負担をかける、もしくはアクセス過多により著しく影響を与えると当社が判断した場合
    • (6)その他、当社が不適当と判断する行為を行った場合
  • 前項の停止によって、利用者および第三者に損害が発生したとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。
  • 第1項の規定により停止する場合は、当社はその判断に関する理由を開示する義務は負わないものとします。

第11条(届出事項の変更)

利用者は、利用者の名称(氏名)、所在地(住所)、その他申込手続きの記載項目について変更があった場合は、すみやかにその旨を当社に届け出るものとします。これを怠ったことによって利用者が損害を被ったとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第12条(利用者が行う解約)

  • 利用者は、当社所定の方法により、解約希望月の前月末日までに、当社に通知することにより、解約希望月の末日限りで、利用契約を解約することができるものとします。
  • 利用契約の終了後は、終了理由に関わらず当社サーバ内に存在するデータを返還することはできません。また、契約終了後のデータは当該利用者に通知することなく、当社にて削除することができるものとします。
  • 前項において、データが削除された場合に生じる損害、逸失利益、および第三者からの損賠賠償請求に基づく利用者の損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。

第13条(当社が行う解約)

  • 当社は、利用者が次の各号のいずれかに該当すると判断した場合、あらかじめ利用者に通知することなく、即時に利用を解約することができるものとします。
    • (1)第7条(禁止事項)の行為を行った場合
    • (2)当社への申告、届出内容に虚偽があった場合
    • (3)第10条(本サービスの停止)第1項に基づき当社が本サービスの停止をした場合であって、停止の日から14日以内に停止の原因となった自由が解消されない場合
    • (4)その他、本規約に違反した場合のほか、利用者として不適切と当社が判断した場合
  • 前項の解約によって、利用者および第三者に損害が発生したとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。
  • 当社は、本条第1項に限らず、利用者に対し1ヶ月前に通知をした上で、利用契約の一部または全部を解約することができるものとします。

第14条(個別利用規約との関係)

  • 本サービスに関して、本規約とは別に「利用規約」、「ガイドライン」、「ポリシー」などの名称で当社が配布または掲載している文書(以下、「個別利用規約」といいます)がある場合、利用者は、本規約のほか個別利用規約の定めにも従って本サービスを利用するものとします。
  • 個別利用規約と本規約とで矛盾する内容が規定されている場合、矛盾する箇所に限り、個別利用規約の内容が優先して適用されるものとします。

第15条(損害賠償および当社の免責)

  • 当社は、当社の責めに帰すべき事由により、利用者が本サービスを利用できなかったことにより(以下、「利用不能」といいます)、利用者または第三者に損害が発生した場合、利用者が当社に対して支払う月額費用を上限として、当該利用者に現実に発生した通常かつ直接の損害を賠償するものとします。
  • 前項の「利用不能」には、第9条(サービスの中断)第10条(サービスの停止)の定めに従って本サービスの提供を中断・停止する場合は含まれないものとします。
  • 当社は、当社の任意の判断により、第1項における損害賠償の支払いに代えて、当該損害賠償の対象となる自由が生じた付きの翌月以降に係る月額費用と、当該損害賠償とを、対等額で相殺する(すなわち月額費用の全部または一部を減額する)ことができるものとし、利用者は、かかる処理に対して異議を述べないものとします。
  • 当社の責めに帰すべかざる事由によって利用者に生じた損害、当社の予見の有無に拘らず特別な事情から生じた損害、逸失利益については、当社は一切の責任を負わないものとします。
  • 利用者が、本サービスの利用により自ら取得した第三者の個人情報を盗取され、また漏洩したことにより第三者に損害を及ぼした場合、当社は一切その責任を負わないものとします。
  • 当社は、利用者が本サービスを利用することに関し、顧客からの問合せ数の向上、契約の成約数、成約率の向上、宣伝・広告コストの削減、その他一切の結果の発生、向上、改善等を保証するものではありません。
  • 当社は、利用者に対し、本サービスを通じて問合せおよび申込みをしてきた顧客が実在すること、権利能力および行為能力を有していること、利用者と契約を締結する権限を有していること、顧客との間で何ら紛争が生じないこと等を保証するものではありません。これらの事項の調査は、利用者の自己責任とします。
  • 本サービスの利用に関連し、利用者が他の利用者または第三者に対して損害を与えたものとして、他の利用者または第三者から何らかの請求がなされ、または訴訟が提起された場合、当該利用者は、自らの費用と責任において当該請求または訴訟を解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。

第16条(準拠法、裁判管轄)

本規約は日本語を正文とし、その準拠法は日本法とします。本サービスに起因または関連して利用者と当社との間に生じた紛争については広島地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。かかる管轄裁判所で得られた勝訴判決は、いずれの国の裁判所においても執行可能とします。

平成27年6月1日 制定

平成28年2月18日 改定(支払方法 : カード決済を削除)